漫画買取比較!ゲオ、まんだらけ、ブックオフそれぞれの傾向は?

私の趣味は本屋巡りで、古本屋を探すのも好きなので自然と家に本がたまります。
絶対に手放したくない!と入れ込んだ漫画も多々ありますが、試しに読んでみようかな、という気軽な思いで買った本や読み飽きてしまった本は、引っ越しなどの理由で売ることがあります。

今まで「ゲオ」「まんだらけ」「ブックオフ」で漫画買取の査定をしてもらったことがあるので、それぞれの傾向を書き出してみました。
あなたの参考になれば嬉しいです。

参考:漫画買取比較

漫画買取比較~ゲオ~

ゲオは場所にもよると思いますが2店舗ほど行ってみて、どちらもゲームの方に重きを置いていました。
漫画買取を行っている店は、年々少なくなっています。

査定基準はほとほどといったところですが、人気作品でなければ安価になる傾向にあります。
宅配、大量買取キャンペーンなどはないようです。

漫画買取比較~まんだらけ~

まんだらけは3店舗ほど行きました。
漫画買取をメインにしているイメージがあります。
まとめて買ってもらうぶん割安になりがちですが、逆に言うとどのような状態の本でも一応値段をつけてくれる場合が多いです。

とにかく大量にダンボールに詰めて、宅配査定をしてもらいたい時に利用しています。
あまり古本屋などで見かけない古い本などは店舗に行って直接、査定の方に見てもらうと想定より高値がついた時がありました。

漫画買取比較~ブックオフ~

ブックオフは4店舗ほど行きましたが、美品でなければ買い取って貰えず拒否されるケースが多かったです。
処分するかを先に尋ねられることもありました。

また、店舗によって微妙に査定価格が異なります。
値段がついた本でも一冊一冊は安く、全巻セットでも高値はつきにくい印象です。