消費者金融4社から500万の借金地獄体験談

消費者金融4社から500万借りて、借金地獄になった体験談を紹介します。
そう多くの人は経験していないと思いますが、私は最大4社の消費者金融からお金を借りていました。

今思えば、よくそんなに審査に通ることができたと思いますが、4社から500万円ぐらい借りていました。
自分でもどこからいくら借りているのかが分からなくなるぐらいの金額で、月々の消費者金融への返済額は10万円ぐらいになっていました。

大体、入金は給料日ぐらいでした。
普通は給料日は嬉しくなる日だと思うのですが、私の場合は、支払い日となるため、非常に憂鬱な気持ちになるものでした。

まず、支払い日の一番近い消費者金融から返していき、返えなくなったら、滞納をしているという生活でした。
月のうち半分以上は、返済に追われる借金地獄、少しでもお金があると、入金に充てるような生活を送っていました。

参考:借金地獄

多いところが35000円から、最も少ないところが4000円からという支払い額でした。
ちょっと副収入が入ると、4000円の返済など上手にしていたつもりでしたが、最終的には払うことが不可能な借金地獄に追い込まれていきました。

最後は、それまで内緒にしていた嫁にも、500万の借入がばれてしまいました。
これまでの貯金を崩して支払いに充て、それでも全然足りませんでしたので、現在はカードをすべて嫁に預けて、消費者金融は4社から1社まで減らし、月々支払っています。

まだ借金地獄からは逃れることができていません。
いつまで、こんな生活が続くのか憂鬱です。。