急にお金を借りることの是非について

消費者金融からの借り入れについて

私は以前、消費者金融から借り入れを行ったことがあります。
その当時、お金に困っていたこともあり、某消費者金融からキャッシングをしたのがそもそもの始まりでした。

 

借り入れ当時は、融資額が30万からのスタートだったので、利子もそこまで高くなく毎月の返済も滞りなく行えていました。
私が消費者金融から借り入れを行っていた理由はギャンブル等ではなく純粋に生活費の足しにするのが目的でした。特に贅沢をしていた訳ではないのですが、月の給料が安かったこともあり、生活費として借り入れを行っていました。

 

最初は月に借りても1万〜2万程度であったのですが、借り入れができるという余裕から自分のお金ではないのですが、余裕があると勘違いして借り入れの額が大きくなっていきました。
毎月固定金額を返済していたので、月の返済もそこまで負担になることもなく、借金が増えている感覚があまりありませんでした。しかし、月の返済がいつの間にか3万を超えだしたころから急に借金が重く感じるようになりました。
返済が3万なのですが、その内の利息が約半分を占めており、返済額は全部で100万を超えていました。今は、何とか生活を引き締めてながら返済していますが、3桁を超える借金ともなると利子もそれなりに高くなるので、本当にきついです。